備忘録的な @7wk

phpとjavascript系をメインに扱っていく予定。

oilコマンドでpackageをインストールする

今日もfuelphp。


fuel-ninjauthを使ってみようと思いましたが、

$ oil package install ninjauth

で入れれなかったので、メモ。


packageはデフォルトだと
fuel/core/config/package.php
に定義されている
https://github.com/fuel-packages
で管理されているpackageが
oilコマンドでインストール可能です。


例えばfuel-pagecacheを入れたい場合、

# インストール
$ oil package install pagecache

# アンインストール
# oil package uninstall pagecache


といった感じです。


ではninjauthをoilコマンドで入れたい場合はどうするかというと
coreのconfigに定義されているので、appに設定をコピって
ninjauthのgithubを追加してあげればいいのです。
※といっても個人のgitアカウントなのでこのやり方はNGなのかも

$ cp fuel/core/config/package.php fuel/app/config/
$ vi fuel/app/config/package.php


package.php

 30     'sources' => array(
 31         'github.com/fuel-packages',
            'github.com/happyninjas', // 追加
 32     ),


これで下記にてインストールが可能です。

$ oil package install ninjauth


そしてここまで書いて
マニュアルの存在を思い出した・・・

11/3 00:16 追記
oilで入れるよりこっちの方が管理しやすい気がした

git submodule add https://github.com/happyninjas/fuel-ninjauth.git fuel/packages/ninjauth